【2022年最新】中古・リユース人気ファッション・高級ブランドランキングTOP40

世界中でリセール・リユース市場が拡大しており、なんと今年は世界中で4兆円の市場規模になるという調査結果がでています。

毎年12%で市場が拡大しており、今後も市場が拡大していく予測です。

日本国内でも市場は拡大していますが、なかでも高級ブランドやリユースファッション(古着)の市場拡大は目覚ましいものがあります。

この記事では中古・リユース業界で売上首位のゲオ社が展開している「セカンドストリート」による、年間リユース販売数量におけるブランドランキングをご紹介します。

リユース市場はファッション・高級ブランド品

リユース市場は世界で4兆円の市場規模になると予測されていますが、なぜそのような勢いで市場が拡大しているかというと、

  1. 若い世代の支持
  2. Eコマース市場の拡大

という理由が挙げられます。

ファッション・高級ブランドにおける消費者の割合は、1981年~1996年までに生まれた「ミレニアル世代」が48%、ほかにも1997年以降に生まれた「ジェネレーションZ」、いわゆるZ世代が54%と、若い世代が牽引しています。

高級中古品の販売は実店舗を中心とした販売を行っていましたが、高級品のリユース市場においては、ECサイト上での販売が拡大しています。

今では高級品リユース市場の約25%はECサイトでの販売になっています。

詳しくは「高級品のリユース市場が拡大中!2021年には4兆円に達する見込み」で解説しています。

それでは本題の、中古・リユース業界で売上首位のゲオ社が展開している「セカンドストリート」による、年間リユース販売数量におけるブランドランキングを、

  • ファッションブランド
  • ラグジュアリー(高級)ブランド

上記のカテゴリーで各20位までご紹介します。

関連記事:【2022年最新】ファッション・アパレルECサイト売上高ランキングTOP50を発表!

中古ファッションブランド人気ランキングTOP1~10位

順位 ブランド名 昨年
1位 ザ・ノース・フェイス →1位
2位 シュプリーム →2位
3位 パタゴニア →3位
4位 リーバイス ↑5位
5位 ディーゼル ↓4位
6位 コロンビア →6位
7位 ステューシー →7位
8位 グラミチ ↑11位
9位 ポロ ラルフローレン ↑12位
10位 マイケル・コース ↑16位

1位は昨年に引き続き、日本ではゴールドウイン社が展開しているアウドドア・スポーツブランド「ノース・フェイス」がランクイン。

近年カジュアルでも着れるデザインに一新し、シュプリームをはじめとしたハイストリート系ブランドや、サカイなどのメゾンブランドまでコラボをするなど、若い世代に圧倒的に支持されるブランドです。

2位も昨年に引き続き「シュプリーム」、3位も昨年に引き続きアウドドア・スポーツブランドの「パタゴニア」、4位は昨年よりランクアップしたデニムの「リーバイス」がランクインしています。

これらのブランドが上位の理由は、

  • 直営店購入では高額
  • 昔から古着屋で販売されてる

という理由から、消費者も中古品に抵抗がないことが理由です。

「マイケルコース」以外は、アウトドアやスポーツのブランドがランクインしており、昔から古着屋で見かけたブランドが中古・リユースの売上ランキング上位を占めています。

練馬聡一
練馬聡一
マイケルコースは若者がバッグを買っているのかな?

人気高級ブランドの中古・ヴィンテージ品が揃うALLU online storeはこちら

中古・ファッションブランド人気ランキングTOP11~20位

順位 ブランド名 昨年
11位 ヴァンズ ↓9位
12位 ポール・スミス ↓10位
13位 カーハート WIP ↑23位
14位 バーバリーブラックレーベル ↑22位
15位 モンベル →15位
16位 ケイト・スペード ニューヨーク ↓13位
17位 ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ↓14位
18位 アルファ インダストリーズ ↑20位
19位 フルラ ↑28位
20位 ア ベイシング エイプ® ↓19位

続いて11位~20位のランキングですが、こちらもアウトドア・スポーツ系のカジュアルブランドが目立ちます。

ただ「ケイト・スペード」「フルラ」など、バッグがメインだと思いますが、若者に人気のちょいハイブランドもランクインしています。

特に昨年から順位を伸ばしているのが、「カーハート」と「バーバリーブラックレーベル」です。

練馬聡一
練馬聡一
前者はトレンドからいってわかりますが、バーバリーブラックレーベルはなんででしょう・・。若者はバーバリーと勘違いしているのかな。

中古・高級ブランド人気ランキングTOP1~10位

順位 ブランド名 昨年
1位 コーチ →1位
2位 ルイ・ヴィトン →2位
3位 グッチ →3位
4位 プラダ ↑10位
5位 エルメス →5位
6位 サルヴァトーレ フェラガモ ↓4位
7位 クリスチャン・ディオール ↑9位
8位 シャネル ↓6位
9位 サンローラン ↑12位
10位 セリーヌ ↓7位

前半は中古・リユースにおけるファッションブランドランキングをご紹介しましたが、こちらはラグジュアリー・高級ブランドのランキングです。

1位は昨年に引き続き「コーチ」、2位に「ルイ・ヴィトン」、3位は「グッチ」となっています。

高級ブランド格付けランキングTOP10」でも紹介しているとおり、世界で最も価値のあるブランドとして「ルイ・ヴィトン」は1位、「グッチ」は4位にランクインしています。

ただ「コーチ」はランクインはしていません。

やはり他のブランドに比べて価格帯が安いことや、中古・リユース市場に出回っている品数が多いことが1位になっている理由です。

練馬聡一
練馬聡一
良くも悪くもコーチは微妙なラインなので、どうせならコーチ以外のブランドがほしいですよね。

人気高級ブランドの中古・ヴィンテージ品が揃うALLU online storeはこちら

中古・高級ブランド人気ランキングTOP11~20位

順位 ブランド名 昨年
11位 フェンディ →11位
12位 エンポリオ アルマーニ ↓8位
13位 ダンヒル ↑15位
14位 ミュウミュウ ↑17位
15位 バレンシアガ ↑19位
16位 ティファニー ↑21位
17位 ボッテガ・ヴェネタ ↓16位
18位 シーバイクロエ ↓14位
19位 アルマーニ エクスチェンジ ↓13位
20位 ブルガリ ↓18位

続いては11位~20位の中古・リユースにおける高級ブランドのランキングです。

昨年から販売数ランキングを伸ばしているのが、

  • 13位 ダンヒル
  • 14位 ミュウミュウ
  • 15位 バレンシアガ
  • 16位 ティファニー

です。

若者が選ぶ!好きなファッションデザイナーランキングTOP10」でも紹介しているように、納得のメゾンブランドがランクインしているのですが、私としては13位のダンヒルの理由がわかりません・・・。

練馬聡一
練馬聡一
ダンヒル、ファッション雑貨でも買う人いるのかな・・。

ファッション・ラグジュアリーブランドは中古でOK

ここまでご覧いただきありがとうございます。

世界中でリセール・リユース市場が拡大しており、なんと今年は世界中で4兆円の市場規模になるという調査結果がでています。

毎年12%で市場が拡大しており、今後も市場が拡大していく予測です。

実は高級ブランド側はリユース市場の伸びを懸念しているかと思いきや、市場が拡大すると自社の売上も上がると見込んでサポートをしています。

たとえば定価で買った商品を、中古ブランド店に買い取ってもらうことで、その資金をもとに現行の新しい商品を買うことができるからです。

というのも、定価で買った商品をブランド品を売ったお客様は、70%のお客様が中古では買わないというデータがあります。

  • 高級品を定価で買っているお客様
  • 中古市場で買っているお客様

この2つの消費者の70%は異なるので、顧客の取り合いにはならないということです。

そもそも現在ブランドに興味があるということは、将来的にブランドを新品で買うようになるということで、高級ブランド側からすると、未来のお客様になる可能性を秘めているからです。

直営店で買うのも良いですが、シーズンや為替によって価格変動がかなり大きいです。まずは高級ブランドの中古・ヴィンテージで探してみるのもオススメです。

ブランドの買取が国内で最も強い「ALLU online store」は、中古品販売で上場している「バリュエンスホールディングス」が運営しているので、取り扱い商品も安心です。

人気ブランドの中古・ヴィンテージ品が揃うALLU online storeはこちら